ビジネスやホビーのWEBサイトに最適!おすすめレンタルサーバーの選び方!!

レンタルサーバーの比較

これからブログやホームページを開設される方は必見です、多くの人々にブログを見てもらいたいのは人間の心理です、この記事では、初心者にもおすすめできる個人向け共用レンタルサーバーを比較しています。(筆者が契約中の5社を比べました)

そんな方は最後まで御覧ください。

レンタルサーバー料金と速さのを一覧できる比較表

個人向けの共用レンタルサーバーには契約前のお試し期間があります、しばらくの間、レスポンスや使い勝手などをチェックして問題なければ、そのまま決済で契約完了できます。

しかし、すべてのレンタルサーバーを試すのは、ムダに時間がかかりますので、あなたのWEBサイトの目的に合わせ、レンタルサーバー選びをカンタンに比較検討できるようにしました。

レンタルサーバー 選び方

レンタルサーバーを選ぶときの比較ポイントは5つ

  • 表示レスポンス
  • 初期費用と月々の料金
  • 管理画面の使いやすさ
  • サポート
  • 運用実績

あなたにおすすめレンタルサーバー

おすすめできるレンタルサーバー!実はまだ分かりません?

それは、あなたが開設しようとするWEBサイトの目的が、まだ、当方では分からないからです。価格優先で選ぶ、また、速さだけで選んでしまうとミスマッチの原因になります。

例えば、あなたの状況が「初心者個人用」→「機械音痴」→「ワードプレス」なら、比較するまでもなく、わたしは、エックスサーバーをおすすめします。

失敗しないレンタルサーバー選び!

あなたの求めるレンタルサーバー選び、それを簡単にするため、目的に合わせて不適合サーバー(デメリット)をリストアップしました。該当の下記項目をクリックすると詳細が表示されます。

チェックリスト

個人向けレンタルサーバーの選び方は、WEBサイトの目的により、おすすめ順位が大きく入れ替わります、まず最初は、あなたの目的と合わないサーバーをピックアップ(排除)してから、下記のおすすめランキングを閲覧していただくと、あなたに最適なレンタルサーバーが見つかると思います。

SEOを意識したレンタルサーバー選びなら、料金費用よりもサーバー性能が重要です。こちらを御覧ください→速度で選ぶレンタルサーバー

レンタルサーバー おすすめランキング

このランキング順位は速さと価格と安定性を考慮しました。(ランキングは不定期で入れ替わります)

安定性と性能については、Youtube【れんたるさばTV】のデータを参考にしています。

youtubeれんたるさばTV

※下記で表示している価格は税込みです。
※1年契約した場合の価格から、12で割った数値を月料金としてます。

2021年05月01日 順位更新

ロリポップ

今月の総合1位、コスパと高性能ならロリポップ!

公式サイト:https://lolipop.jp/

ロリポップ
プラン
初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
エコノミー ¥1650
¥110
50個 20GB
ライト ¥1650
¥300
1個 100個 160GB
スタンダード ¥1650
¥550
50個 200個 200GB
ハイスピード ¥3300
¥825
無制限 無制限 320GB

※お試し期間10日

スタンダードプランなら高速なWordPress(PHPモジュール版)が50個も利用可能、さらに、キャッシュ機能を利用した、アクセラレータの多彩な仕組みが高速表示を可能にします。

ワンコイン価格(スタンダードプラン)でありながら電話サポートが利用できます。管理画面はとてもシンプルで簡単!費用対効果が最高!直近3ヶ月の安定度はトップレベル。エコノミープランはワードプレスは使用できません。

エックスサーバー

今月の総合2位、実績と安定度で不動の人気、初心者に最適な高性能サーバー!

公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/

Xサーバー
プラン
初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
X10 ¥3300
¥1100
無制限 無制限 300GB
X20 ¥3300
¥2200
無制限 無制限 400GB
X30 ¥3300
¥4400
無制限 無制限 500GB

※お試し期間10日

サーバーの評価基準となる性能・安定・高速とすべてを網羅しているのがエックスサーバーです。国内シェアNo.1!高速処理のアクセラレータ、稼働率99.99%以上を誇ります、ユーザー満足度の高いレンタルサーバーです。

サーバーソフトに「nginx」(エンジンエックス)を採用しているのが特徴です、管理パネルがシンプルで初心者にも安心です。速さは申し分ないのですが、アクセスが集中する夜間帯に反応が遅いなどがあります。

スターサーバー

総合3位、管理画面が分かりやすくて、初心者に人気!

公式サイト:https://www.star.ne.jp/

スターサーバー
プラン
初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
エコノミー ¥1650
¥138
20個 20GB
ライト ¥1650
¥275
1個 50個 100GB
スタンダード ¥1650
¥550
30個 無制限 150GB
プレミアム ¥5500
¥1650
70個 無制限 250GB

※お試し期間10日

マルチドメイン無制限、PHP高速化機能やオールSSDでワードプレスにも対応、エックスサーバーの関連子会社で運用実績や信頼性においても安心なクラウドサーバーになります。

初心者にも分かりやすいコントロールパネルはとても使いやすいです。データベースを使うと時々遅延がありますが、ワードプレスは快適に動作しています。

コアサーバー

総合4位、管理画面が複雑だけど、WPが速く格安価格が人気!

公式サイト:https://www.coreserver.jp/

コアサーバー
プラン
初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
CORE-MINI ¥0
¥218
10個 50個 60GB
CORE-X ¥1650
¥528
無制限 無制限 300GB
CORE-Y ¥1650
¥858
無制限 無制限 500GB
CORE-Z ¥1650
¥2178
無制限 無制限 500GB

※お試し期間30日

コアサーバーは格安で高性能、マルチドメイン・メールアドレス・MySQLが無制限(CORE-X)です、高速SSD・無料SSL・HTTP/3対応している高機能なレンタルサーバーです。

スタンダードプラン(CORE-X)なら、LiteSpeedが搭載されより高速なPHP処理が可能。他社と機能を比較してもリーズナブルです。設定パネルは玄人向け。IPアドレスの評価が他社よりワンランク落ちます、SEOサイトにはおすすめできません。

さくらレンタルサーバー

総合5位、WPとの相性悪し、セカンドサーバーとしても人気!

公式サイト:https://www.sakura.ne.jp/

さくらサーバー
プラン
初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
SSD容量
ライト ¥1048
¥131
20個 10GB
スタンダード ¥1048
¥436
50個 200個 100GB
プレミアム ¥1048
¥1310
100個 300個 200GB
ビジネス ¥5238
¥2183
200個 400個 300GB

※お試し期間14日
※MySQLは総使用量の規定があり、スタンダードプランは3GBです。

国内最大級の高速なバックボーンを誇るデータセンターが特徴です、サーバーの安定度ではトップクラスです、管理画面は個性強めですが、初心者でも徐々に慣れるでしょう。

個人向けとして人気だが、クセが強いサーバーとか、応答時間が遅いなどの悪評も確かにあります、初心者が普通に使うなら問題ありません。ワードプレスは常時遅いのでおすすめできません。


以上、費用対効果が優れている、筆者がおすすめする個人向けのレンタルサーバーランキングでした。

少ない予算でもパフォーマンスのいいサーバーを選ぶことができます、しかし、初心者には安全を考慮してエックスサーバーをおすすめします

料金から選ぶレンタルサーバー

格安のレンタルサーバー(プラン)は、被リンクサイト(IPアドレス分散)や緊急用など、セカンドサーバー用途として利用されているケースも多いです。いろんな制約があるためメインサイトでの運用はおすすめできません。

料金が安いサーバー

※上記で表示している価格は税込です。
※1年契約した場合の価格から、12で割った数値を月料金としてます。

格安の個人向けレンタルサーバーの料金

料金で選んだときのリスク

検索順位が上がらない
表示速度が遅い
WordPressが使えない
プラン変更や引っ越しが大変

安いものには訳がある!

安さで選んだときに起こりうるデメリットを知っておきましょう、必ず起こるものではありませんが、頭の片隅にでも置いといてください。

レンタルサーバー 早見表

下記では、項目に分けて詳しくレンタルサーバーのスペックを比較一覧できます。

一つのWordPressに対してMySQL(データベース)を基本一つ使います、MySQLの数はWordPressの設置数!ということになります。

2021年05月01日
名称 初期費用/
月料金※
MySQL
WordPress
マルチ
ドメイン
お試し
期間
エックスサーバー
(X10)
¥3300
¥1100
無制限 無制限 10日
コアサーバー
(CORE-A)
¥0
¥436
無制限 無制限 30日
ロリポップ
(スタンダード)
¥1650
¥550
50個 200個 10日
さくらサーバー
(スタンダード)
¥1048
¥437
50個 200個 14日
スターサーバー
(スタンダード)
¥1650
¥550
30個 無制限 14日

※上記で表示している価格は税込みです。
※1年契約した場合の価格から、12で割った数値を月料金としてます。

名称 プラン
変更
電話
サポート
SSD容量 転送量/日
エックスサーバー
(X10)
可能 あり 300GB 900GB
コアサーバー
(CORE-A)
不可 120GB 無制限
ロリポップ
(スタンダード)
上位へ可 あり 200GB 700GB
さくらサーバー
(スタンダード)
不可 あり 100GB 700GB
スターサーバー
(スタンダード)
上位へ可 150GB 700GB

 

ドメインがGoogleにインデックス(認識)されるのに時間がかかることがあります、作成途中のWEBサイトであっても、早めにWEBサイトを公開しましょう!(サーバージプシーの「わたなべ」が経験済)

SEOに特化したレンタルサーバー選び。こちらを御覧ください→レンタルサーバー速度比較

INFORMATION

2021年05月01日 順位更新

毎月更新で新鮮なデータを掲載、レンタルサーバー業界の最新ニュースも発信しております。これからも1st-server.netをよろしくお願いいたします。

新着お知らせ

2021/05/01 NEW定期計測5月のNo.1、HTMLはエックスサーバー、WPはコアサーバーでした。...詳細

2021/04/27  ロリポップのスペック増強と価格改定。...詳細

2021/04/14  Youtube【れんたるさばTV】「ロリポップvsさくらサーバー」の動画を公開しました。...詳細

2021/04/02  定期計測4月のNo.1、HTMLはエックスサーバー、WPもエックスサーバーでした。...詳細

2021/03/30  エックスサーバー転送量目安値を従来の1.5倍に追加増量。...詳細

このWEBサイトについて

当WEBサイトでは、レンタルサーバーを比較した情報発信をしています。運営者は18年のウェブサイト作成歴あり。

その経験を活かしてレンタルサーバーの「オジリナル速度測定」と「価値のある情報」を発信することをコンセプトにしています。

運営者のプロフィールはこちら...