サーバーのリクエスト反応が遅いときなど、やっぱり気になるレンタルサーバーの同居サイトの数!

共用レンタルサーバーの同居サイト数

ブログやホームページを共用のレンタルサーバーを使って運営している場合が多いと思います。

自分と同じWebサーバーを使っている人」、どんなWebサイトなのでしょうか?もし、アダルトだったら嫌だなぁとか!?気になったりしますよね。

今回は同じ共用サーバー内に同居しているWebサイトとその数を調べる方法を紹介します。

同居サイトの数が表示速度に影響!?

共用レンタルサーバーは、1台のWebサーバーに複数サイトが同居してます、専門的に述べますと、複数のサイトに同じIPアドレスが割り当てられることになります。

当然、同居サイトが多いとアクセス混雑時にWebサーバーがキャパオーバーとなり、速度や応答が制限されるなどの影響が他の同居人(ユーザー)にも及びます。

私が一番気になる同居サイトの数 ジプシー管理人
初心者にとって「共用サーバー同居人調査」は、レンタルサーバーを選ぶ上でマニアックな要素かも知れません、参考程度にご覧ください。ちなみにレンタルサーバーの速度ランキングはトップページに記載しております。
参考:レンタルサーバーの表示スピード比較

この調査は知っておいても損はない程度とお考えください!(同居人を詰め込む=表示が遅い)表示速度を調査すれば共用サーバーのレスポンスが分かりますしね。

それでは「共有サーバーに同居しているサイト」の調べ方を紹介します。

Whois Lookup - DomainTools

海外のサービスになります、同居サイト数を調査することが可能です、有料サービスなら同居サイトの閲覧もできます。

Whois Lookup 公式サイト
https://whois.domaintools.com/

IPアドレス、もしくは、ドメインをDomainTooolsのWhois Lookupの検索窓に入れると収容されているサイト数を確認できます。「xn-」から始まる日本語ドメインも調査可能!

MY契約サーバーでの調査結果

2022年02月17日 調査
名称 IP 同居サイト
ロリポップ(スタンダード) 163.44.185.** 2297
コアサーバー(CORE-A) 202.172.28.** 217
スターサーバー(スタンダード) 157.112.187.** 209
さくらサーバー(スタンダード) 133.242.249.** 146
エックスサーバー(スタンダード) 103.141.96.** 151
ConoHaWING(ベーシック) 118.27.95.** 677

※レンタルサーバーから割り当てられたIPアドレスは、設備の増強などの影響で時々変わる場合があります。

当方がレンタルしているIPアドレス「103.141.96.**」でサーチした結果、、そして134件のWebサイトと共用しているようです。

エックスサーバーと新規契約して2ヶ月経過、まだ、新しい共有スペースなので、134件と少ない件数になった模様、これから収容人数が増えそうです。

Whois Lookup 調査結果

推移約1年後の状態

Whois Lookup 1年後の再調査結果

それから~1年が経過しました、158件と意外にも伸びていない模様です、収容サイト数の管理がしっかりされているのでしょうか?

「桜の扉」同居人検索

日本のサービスなので理解しやすくなってます、このWEBサイトにアクセスするときは、SSL化(https~)されてないため警告が出る場合があります。

レンタルサーバー同居人 公式サイト
http://tobira.sakura.ne.jp/doukyo/

こちらのサービスは過去に照会があったサイトが登録対象となるため、全ての同居サイトが閲覧できる訳ではありませんが、参考にはなると思います。

Bing検索から調べる同居サイト

Bing検索「ipコマンド」を使うことで、共用サーバー内の同居WEBサイトを一覧することできます。

「ip:」あとにサーバーのIPアドレスを入力すると、同じコンピュータ内にある同居サイトが表示されます。

検索欄には例「ip: 123.45.67.89」などと入力し検索します。

BingIPサーチで同居サイトを検索

※「ip:」と数字の間には、半角スペースを忘れずに入力してください。

自分のWebサイトの表示速度スコアが低いとか?

同居人にアダルトサイトやスパムサイトなどが運営されていないか?

などのチェックも簡単に確認することができます。

問題のあるWEBサイトが置かれているIPアドレスは、Googleの評価に影響を及ぼすこともあり、一度は調べてみることをおすすめします。

また、自分のWEBサイトのIPアドレスを調べるのは下記になります。

GoogleやBing「ドメイン ip調査」で検索すると便利ツールが出てくるかと思います。

参考:Googleサーチ
参考:Bingサーチ

契約のレンタルサーバーから調べるには、ログイン後にアカウントの「サーバー情報」などに記載されています。

共用レンタルサーバー同居人調査の考察

WEBサーバーのソフトウェアには、「Apache・Nginx・LiteSpeed」などの種類があり、性能も若干の差があります。そんな訳で同居サイト数の調査結果を気にしだすと切りがありません。レンタルサーバーの表示速度を重視しましょう!

スピードテストの実証

レンタルサーバー速度 6社に絞って定期測定!

レンタルサーバーの速度 毎月測定
レンタルサーバー各社に設置した同じ内容のWEBサイトの表示速度をJavaScriptを使い測定しています、PHPの処理速度やWordPressの表示速度について他社とデータ比較できるようにしています。