レスポンスと評判を検証!!さくらレンタルサーバーの実力は!?

さくらレンタルサーバーの評判

さくらレンタルサーバーは国内最大級のデータセンターを誇る業界大手です、サイト内で紹介している中では最も運用実績があります、格安料金の個人向けレンタルサーバーとしても人気があります。

さくらレンタルサーバーでは目的に合わせて、5つのプランがあります、ライトプランの月々料金131円はコスパ最高ですね、メインで使うなら機能や速度が充実している「スタンダード」以上のプランがおすすめです!。

2018年のリニューアルにより、PHP処理やメモリとCPUなどのハードウェアが一新され性能がアップしています。また、管理画面も以前より使いやすく新しいデザインになりました。

スタンダードプランなら初心者でも簡単にワードプレスを始められます。

格安の「スタンダード」プランでも、しっかりと電話サポートしてくれます、他社でこの価格ならメールサポートのみのところが多いです。

※感染症(COVID-19)の影響により、電話サポートは現在休止となってます。

さくらレンタルサーバーの評判

さくらで感じたデメリット5つさくらの悪い評判やデメリットが心配

  • 表示速度が遅い
  • PHP処理速度が遅い
  • SSLの開通が遅い
  • GZIP圧縮が効いてない
  • WPに不要なプラグインが入る

こんな悪い評判もあって心配だけど!?

参考程度の問題点 表示速度とPHP処理が遅い

さくらレンタルサーバーの性能については、下記項目にて最新データから他社と比較できます、詳細はこちら...さくらレンタルサーバーの速度

参考になる SSLの開通が遅い

他社と比較するとSSL証明書の開通には時間を要することが多いです、ペラサイトを量産するアフィリエイターには向かないです。

重要な問題点 GZIP圧縮が効いてない

GZIPの圧縮については、さくらのナレッジ(ITエンジニア向けの情報サイト)でも説明されています。当サイトでもGZIP圧縮について解説しています...GZIP圧縮が効いていない”さくらサーバー”

「さくらのナレッジ」より引用
引用 gzipで圧縮された通信を行うには、ApacheならDeflateモジュールを設定していくことになる
引用元:https://knowledge.sakura.ad.jp/1599/

よくあるエラー WPに不要なプラグインが入る

さくらのワードプレスの自動インストール機能は独自性が強いですね、プラグインがたくさん入るのもその一つです。セキュリティ対策として、使わないプラグインは削除することをおすすめします。


さくらレンタルサーバーの全体的なパフォーマンスは悪いです、その根拠は計測データにも現れています。セカンドサーバーとしてならおすすめです。

私の感想 ジプシー管理人

わたなべは、2007年からアフィリエイトをしています、当時、低価格で評判が良かったさくらサーバーを使い始めました。

はじめてのレンタルサーバーが「さくら」でした、管理画面はシンプル設計に改善されましたが、性能はここ数年上がってないように感じます~、SSLの開通も他のサーバーより時間がかかります。

さくらレンタルサーバーは月々の料金が安くて魅力的です。

ところで、Webページの表示に3秒以上かかると訪問者が去る確率が高くなります、読み込み速度はWebサイト運営にとって重要な要素の1つです。

さらに、月々の運営コストよりもレスポンスの良いレンタルサーバーを選ぶことは大きな利益があります。詳細はこちら...表示速度がアクセス数に直結する根拠

国内には多くのレンタルサーバーの会社がありますが、その性能は大きく異なります。

さくらサーバーのレスポンスを確認!

さくらレンタルサーバーに纏(まつ)わる性能についての評判は、残念ながら本当のようです!下記の計測データがサーバー性能を物語っています。

さくらレンタルサーバーの速度

2021年09月01日
表示速度平均タイム
HTMLサイト:3.19秒!
ワードプレス:1.66秒!
PHP処理:0.0118秒!
Ping応答:0.02137秒!

さくらレンタルサーバー 他社との比較表

名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s

※計測タイムが短いほど高性能サーバーになります、いずれも平均値を算出しています。

テスト結果の詳細はこちら
レンタルサーバーの速度比較まとめ

さくらレンタルサーバー プラン早見表

プラン 初期費用
月料金※
MySQL
WordPress
マルチドメイン SSD容量
ライト ¥1048
¥131
20個 10GB
スタンダード ¥1048
¥436
50個 200個 100GB
プレミアム ¥1048
¥1310
100個 300個 200GB
ビジネス ¥5238
¥2183
200個 400個 300GB
ビジネスプロ ¥5238
¥3929
400個 500個 500GB

※上記で表示している価格は税込みです。
※1年契約した場合の価格から、12で割った数値を月料金としてます。
※MySQLは総使用量の規定があり、スタンダードプランは3GBです。
※ライトプランはWordpressが動作しません。

プラン 転送量/日 CRON PHPモジュール版 お試し期間
ライト 200GB 14日
スタンダード 700GB 5個 可能 14日
プレミアム 800GB 5個 可能 14日
ビジネス 900GB 5個 可能 14日
ビジネスプロ 1000GB 5個 可能 14日
プラン 無料SSL 電話サポート メールアドレス プラン変更
全プラン共通 ※○ ※無制限 不可

※感染症(COVID-19)の影響により、電話サポートは現在休止となってます。
※FTPアカウントはドメイン設置数に比例して追加できますが、ユーザー名・パスワードが全て同じになるため、セキュリティ上の問題があります。
※メールアカウント無制限となっていますが、複数ドメインであっても、1つのメールボックスでしか受信できず、パスワードも共通になります、完全な独立ではありません。

IP分散の被リンク効果、セカンドサーバーとしておすすめ!

公式サイト>>さくらレンタルサーバー

さくらサーバーに関する掲示板


たける:2020年12月12日 11時59分
【至急】さくらサーバーの独自ドメインと初期ドメインについて質問します。ムームーで取得したドメインをwordpressにも設定後、ちゃんと閲覧できているのですが、初期ドメインのサブディレクトリからも閲覧できます。ミラーサイトや重複コンテンツになるのではと心配しています。よろしくお願いします。

admin:2020年12月12日 15時37分
レンタルサーバーのマルチドメインは、ほぼこの状態になりますね!Googleに初期ドメインの方がインデックスされていなければ、何もしなくても大丈夫です。両ドメインともインデックスさている場合は、下記の転送設定(.htaccess)で統一ができます。.htaccessの記述
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^userID\.
RewriteRule ^(.*)$ https://example.com/$1 [R=301,L]

足柄オヤジ:2021年01月11日 20時39分
さくらレンタルサーバーについてくる初期ドメインを活用したいのですが問題があります、サーバーのルート直下に「.htaccess」を設定すると、全部の管理サイトに影響してしまいます。これを回避する方法とかありますでしょうか?

admin:2021年01月12日 01時10分
「初期ドメインの場合、Web公開フォルダの変更はできません」と注意書きがあります、つまり回避方法はありません、エックスサーバー以外の格安サーバーは、どこも同じ仕様になっています。

 

人気の記事

レンタルサーバー最新の比較表

さくらレンタルサーバー
国内最大級のバックボーン↑↑