当サイト内のデータ引用やコンテンツの二次利用について記述しています。

コンテンツなどの引用について

当サイトの指標

本サイト(1st-server.net)(以下当WEBサイトといいます)は当WEBサイト「ワタナベ」が管理・運営するものです。コンテンツの二次利用される場合は下記をお読みいただき、これらの条件にご同意された場合のみご利用下さい。当WEBサイトの情報を引用や参照などで二次利用されることにより本条件に同意されたとみなされます。

当WEBサイト内に掲載された計測データや写真などの独自コンテンツを利用される場合は、クレジット表記をお願いします。クレジット表記することにより、コンテンツの二次利用していただくことが可能です。

お問い合わせが一番多くあった「速度測定データ」について、画像とCSVファイルにて一般に無料提供を始めました。個人ブログや比較サイトなどでお使い頂ければ嬉しく思います。

クレジット表記されたコンテンツの二次利用については、掲載するWEBサイトに適したカスタマイズ(改変)ができます、商用利用も可能です。また、「引用」「参照」などのリンクしたことをお知らせいただく必要はありません。

このサイトでは現在「エックスサーバー,ConoHaWING,さくらサーバー,ロリポップ,スターサーバー,コアサーバー」6社の速度を毎月定期的に測定しております。

ブログ初心者が“レンタルサーバーの速度”をエビデンスするのは、大変な作業が伴います。

そんな初心者の方には、画像をキャプチャーして「引用」という形で掲載することをおすすめします。

上級者の方へ、CSVファイルは直リンクでtable表やPHPなどに組み込んで表示することもできます。

速度計測データの引用

計測データをWEBサイトに埋め込むための2つの方法をタイプ別に解説しました、引用や参照する場合の参考にご覧ください。

こちらの提供する2つのタイプは、いづれも毎月1日の午後2時頃に自動更新されます。WEBサイトへ埋め込むことにより、常に新しいデータ情報を訪問者に公開することができます。

コピペで簡単に設置できる速度比較表!

いずれも、測定秒数値が小さいほど優秀なサーバーとなります。

クレジット表記のサイト名称や個別記事タイトル・リンク先URLは、該当のページに変更などしてお使い下さい。

※下記の自動更新サービスをご利用の場合、レンタルサーバーの設定にある「ブラウザキャッシュ」や「コンテンツキャッシュ」を有効にされていると、古いデータが表示されることがあります。

キャプチャー画像で引用

WordPressをご利用の方は、こちらの方法になります。

毎月1日に更新しているキャプチャー画像を用意しています、WEBサイトへの埋め込みには、下記のサンプルを参考にどうぞ!

キャプチャー画像の情報
  • 画像サイズ:629*481
  • 画像フォーマット:webp
  • 画像容量:43kB
  • 画像url:https://1st-server.net/data/newdata.webp
画像引用のサンプル
画像引用のサンプルコード
<blockquote><img src="https://1st-server.net/data/newdata.webp" alt="キャプチャー画像" style="width:400px;height:306px"><br><cite><div style="font-size:14px;text-align:right;margin-top:10px">出典:<a href="https://1st-server.net/xserver.html" target="_blank" rel="noopener">エックスサーバーの速度 - 1st-server.net</a></div></cite></blockquote>

PHPでCSVファイルを読み込み引用

HTMLサイトに埋め込みする方は、軽い動作のPHPをおすすめします。

PHPを利用してCSVファイルを読み込みtable表として出力します、毎月更新なので新鮮なデータを表示することが可能です。

拡張子が「html」のままで「php」を動作させたい場合は、こちらを参考にしてください...htmlファイル上でphpを動作させる方法

speed.csv サンプル
さくらサーバー,(スタンダード),3.19,1.66,0.0118,0.02137,
コアサーバー,(CORE-A),1.18,1.00,0.0102,0.00572,
スターサーバー,(スタンダード),1.19,0.87,0.0043,0.01404,
ロリポップ,(スタンダード),1.20,0.96,0.0028,0.00568,
エックスサーバー,(スタンダード),1.12,0.79,0.0021,0.01270,
ConoHaWING,(ベーシック),1.21,0.94,0.0057,0.00569,
項目(左から):名称,プラン,HTMLサイト,WordPress,PHP処理,PING応答
CSVurl:https://1st-server.net/data/speed.csv

PHPとCSVの引用のサンプル
引用 
2022年05月01日
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
さくらサーバー
(スタンダード)
2.06s 2.01s 0.0149s 0.02168s
コアサーバー
(CORE-X)
0.44s 0.55s 0.0124s 0.00590s
スターサーバー
(スタンダード)
0.90s 0.61s 0.0042s 0.01420s
ロリポップ
(スタンダード)
0.66s 0.70s 0.0032s 0.00601s
エックスサーバー
(スタンダード)
0.53s 0.51s 0.0018s 0.01364s
ConoHaWING
(ベーシック)
0.59s 0.37s 0.0056s 0.00581s

PHP※html混在
<div class="bx"><img src="img/q.png" style="width:24px;height:24px" alt="引用"> <blockquote>
<?php
$url = 'https://1st-server.net/data/speed.csv';
$f = fopen("$url", "r");
//データを$arrayに代入
$i=0;
while(!feof($f)){
$data = fgets($f);
$array[$i] = explode(",", $data);
$i++;
}
fclose($f);
?>
<div><?php echo date('Y年m月',time()); ?>01日</div>
<table class="item3">
<tbody><tr>
<th>名称</th>
<th>HTMLサイト</th>
<th>WordPress</th>
<th>PHP</th>
<th>Ping</th>
</tr>
<tr>
<td><?php echo $array[0][0];?><br><span class="color2"><?php echo $array[0][1];?></span></td>
<td><?php echo $array[0][2];?>s</td>
<td><?php echo $array[0][3];?>s</td>
<td><?php echo $array[0][4];?>s</td>
<td><?php echo $array[0][5];?>s</td>
</tr>
<tr>
<td class="color1"><?php echo $array[1][0];?><br><span class="color2"><?php echo $array[1][1];?></span></td>
<td class="color1"><?php echo $array[1][2];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[1][3];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[1][4];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[1][5];?>s</td>
</tr>
<tr>
<td><?php echo $array[2][0];?><br><span class="color2"><?php echo $array[2][1];?></span></td>
<td><?php echo $array[2][2];?>s</td>
<td><?php echo $array[2][3];?>s</td>
<td><?php echo $array[2][4];?>s</td>
<td><?php echo $array[2][5];?>s</td>
</tr>
<tr>
<td class="color1"><?php echo $array[3][0];?><br><span class="color2"><?php echo $array[3][1];?></span></td>
<td class="color1"><?php echo $array[3][2];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[3][3];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[3][4];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[3][5];?>s</td>
</tr>
<tr>
<td><?php echo $array[4][0];?><br><span class="color2"><?php echo $array[4][1];?></span></td>
<td><?php echo $array[4][2];?>s</td>
<td><?php echo $array[4][3];?>s</td>
<td><?php echo $array[4][4];?>s</td>
<td><?php echo $array[4][5];?>s</td>
</tr>
<tr>
<td class="color1"><?php echo $array[5][0];?><br><span class="color2"><?php echo $array[5][1];?></span></td>
<td class="color1"><?php echo $array[5][2];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[5][3];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[5][4];?>s</td>
<td class="color1"><?php echo $array[5][5];?>s</td> 
</tr>
</tbody></table>
<br><cite><div style="font-size:14px;text-align:right">引用:<a href="https://1st-server.net/" target="_blank" rel="noopener">レンサバ6社の比較</a></div></cite></blockquote></div>

※埋め込むホームページのレイアウトに合わせて、CSSにより配置の調整が可能です。

※CSSコードはこのページをソース表示して抜き取ってください。

(C)2022 1stSvNet