レンタルサーバーの性能を表す独自指標スコア(5.0点満点)を採用!

レンタルサーバーの評価づけ

レンタルサーバーを比較するときの評価項目(性能・価格・安定性・操作性)を数値化にし集計しました。当方、WEBサイト運営事業に携(たずさ)わって、10年以上の経歴があります、現在は7社のレンタルサーバーと契約中です。

一目瞭然すぐに分かるスコア化!

WEBサイトの表示速度は、検索ランキングにも影響する重要な指標です、当方では「HTML・WordPress」専用の独自計測サイトをサーバーに設置し、定期的にデータを取得しております。参考…オリジナルの独自測定方法

長年の経験と独自テスト方法で得たデータなどを基にして、初心者にも分かりやすいように5.0点満点でスコア表示にしてみました。

スコア化のポイント 3つの項目をスコア化
  • HTML表示速度

HTMLで作成されたホームページの表示速度をスコア化しました、オーソドックスなHTMLサイトならサーバー引っ越し作業も簡単なので、こちらの指標が参考になると思います。

  • WordPress表示速度

これからブログを始める初心者におすすめの指標です、一般的にWordPressは動作が重いため、レスポンスの良いサーバーが求められます、WordPressサイトならこちらのスコアを参考にしてください。

  • 総合評価スコア

「HTML・WordPress」の表示速度スコアに加え、料金のやすさ・機能・使い勝手・稼働率、さらに私が体験したメリット・デメリットを数値化して総合スコアとしました。

※レンタルサーバー各社の標準プランをスコア化しています。

下記の計測データから「HTML・WordPress」の表示完了までの時間差データをスコア化しています。さらに各レンタルサーバーの「稼働率」と「機能・料金の安さ・SEO視点」「メリット・デメリット」などを組み入れたモノを総合スコアとして表示しました。

計測データ
レンタルサーバー速度テスト表のキャプチャー画像

※定期実施している速度計測の時間データです、数値が小さいほど高性能なサーバーになります。

しかし、計測データ値だけでは、どこのサーバーが優れているのか判断に苦しみますよね!?

オリジナルテストの方法 ジプシー管理人
時間差をスコア値に変換!
表示速度のスコアは、最も速いサーバーを「5.0満点」とし、そこからの時間差分を減点しスコア値に変換しています。
総合スコアとは、表示速度の全スコア値から一律に「1.0点」を減点し、そこから「機能・料金・良い点・悪い点」などを加点・減点しています。

HTML表示速度スコア【評価】

2022年10月01日

HTMLテスト用サイトの表示速度です、単純に読み込み開始から完了までの時間差を測定しています。参考:HTMLサイト 表示速度テスト結果

HTML表示速度スコア
名称 点数 HTML表示速度グラフ
ConoHaWING
(ベーシック)
5.0 ConoHaWINGのHTML表示速度グラフ
エックスサーバー
(スタンダード)
4.9 エックスサーバーのHTML表示速度グラフ
スターサーバー
(スタンダード)
4.9 スターサーバーのHTML表示速度グラフ
コアサーバー
(CORE-X)
4.3 コアサーバーのHTML表示速度グラフ
さくらサーバー
(スタンダード)
3.4 さくらサーバーのHTML表示速度グラフ
ロリポップ
(スタンダード)
2.7 ロリポップのHTML表示速度グラフ

独自測定サイトでの計測、さらに外部測定サービスで得たデータも組み込んで平均値を算出しています!

撮影日 2022年7月14日

スコア化の流れ:「独自測定サイトで速度データ取得」→「国内速度測定サービスとの合算」→「平均データ値のスコア化」!

WordPress表示速度スコア【評価】

2022年10月01日

WordPressテスト用サイトの表示速度です、単純に読み込み開始から完了までの時間差を測定しています。参考:WordPress 表示速度テスト結果

WordPress表示速度スコア
名称 点数 HTML表示速度グラフ
エックスサーバー
(スタンダード)
5.0 エックスサーバーのワードプレス表示速度グラフ
ConoHaWING
(ベーシック)
4.9 ConoHaWINGのワードプレス表示速度グラフ
スターサーバー
(スタンダード)
4.2 スターサーバーのワードプレス表示速度グラフ
コアサーバー
(CORE-X)
3.1 コアサーバーのワードプレス表示速度グラフ
ロリポップ
(スタンダード)
2.5 ロリポップのワードプレス表示速度グラフ
さくらサーバー
(スタンダード)
1.3 さくらサーバーのワードプレス表示速度グラフ

Pingdomテスト画像
※WordPress表示速度の測定テスト画像

こちらも、独自測定サイトでの計測、さらに外部測定サービスで得たデータも組み込んで平均値を算出しています!

総合スコア【評価】

2022年12月01日

総合スコアには、表示速度の評価も含みます。

レンタルサーバー 総合スコア
名称 点数 HTML表示速度グラフ
ConoHaWING
(ベーシック)
4.7 ConoHaWINGの総合評価点数
エックスサーバー
(スタンダード)
4.5 エックスサーバーの総合評価点数
スターサーバー
(スタンダード)
3.6 スターサーバーの総合評価点数
コアサーバー
(CORE-X)
2.7 コアサーバーの総合評価点数
ロリポップ
(スタンダード)
2.0 ロリポップの総合評価点数
さくらサーバー
(スタンダード)
1.6 さくらサーバーの総合評価点数

表示速度の平均スコア値から一律に「1.0点」を減点し、そこから「機能・料金・良い点・悪い点」などの下記項目を加点・減点しています。

  • ①WordPressの簡単移行ツール(+0.1点)
  • ②WordPressとデータベースの自動接続(+0.1点)
  • ③WAFセキュリティの有り(+0.1点)
  • ④料金の安さ(0~+0.2点)
  • ⑤料金プランの途中変更(+0.1点)
  • ⑥チャットor電話サポート(+0.1点)
  • ⑦無料独自ドメイン(0~+0.2点)
  • ⑧自動バックアップ・復元(+0.1点)
  • ⑨管理画面の使い勝手(-0.2~+0.1点)
  • ⑩サーバー稼働率(0~-0.3点)
  • ⑪SEOに影響するデメリット(0~-∞点)
名称 小計
さくら 0 0.1 0.1 0.2 0 0.1 0 0 -0.1 -0.1 0 0.3
コアサー 0.1 0 0.1 0.2 0 0.1 0.1 0.1 -0.2 0 -0.6 -0.1
スター 0 0.1 0 0.2 0.1 0 0 0 0.1 -0.1 -0.2 0.2
ロリポ 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0 0 -0.1 0 -0.1 0.4
エックス 0.1 0.1 0.1 0 0.1 0.1 0.2 0.1 0.1 -0.2 -0.2 0.5
C-WING 0.1 0.1 0.1 0 0.1 0.1 0.2 0.1 0 0 0 0.8

※項目⑩稼働率は過去3ヶ月のデータを反映しています。
※項目⑪は下記「レンタルサーバーのデメリット」からご確認いただけます。(評価には過去にあったSEOに影響するトラブルなども含む)

「WordPress簡単インストール」「無料SSL」は、今回検証している6社のレンタルサーバー(標準プラン)では全てが利用可能です。また、各社に大きな違いが出たのは「WAFセキュリティ・WordPress簡単引っ越し機能・料金の安さ・管理画面の使い勝手」でした。