速いと噂の評判を検証!!ConoHaWINGの実力は!?

ConoHaWINGの評判

コノハウィングConoHaWING)は、2018年に新登場したGMOグループのレンタルサーバーになります、最新のシステム導入により速さに定評があり、その性能はエックスサーバーを凌(しの)ぐとも噂されています。

さらに、初期費用が無料という驚愕の料金プランにより、業界トップの魅力的なレンタルサーバーとなっています。

ConoHaWINGは業界トップのエックスサーバーを意識した構成が伺えます、速さもさることながら独自の機能を搭載し、長期の料金割引とドメインがセットになった「WINGパック」が登場しました。

サーバーソフトには、アクセス集中に強いnginx(エンジンエックス)、さらにワードプレスと関係の深いPHPには、最新の高速処理ができる「LiteSpeed LSAPI」が採用されています。

管理画面は分かりやすくシンプルに作り込まれています、初心者でも迷うことは少ないと思います。今のサーバー表示速度に不満な方やサーバー移転を検討中の中級者にもコノハのWINGパックはおすすめです。

他社サーバーで運営中のワードプレスも簡単操作でConoHaWINGに引っ越しができます。中級者でもワードプレスの引っ越し作業は一番やりたくない作業なので、「WordPressかんたん移行」機能はとても助かります。

サーバーマイグレーション

利用中のサーバーが混雑していると判定されたとき、別のサーバーへ移動できる機能です、IPアドレスが変わってしまうため使うときは注意が必要ですが、他社には無い嬉しい機能「サーバーマイグレーション」が備わっています。

ConoHaWINGサーバーの評判

わたしが感じたデメリット4つコノハウィングの評判やデメリットが心配

  • お試し期間がない
  • 電話サポートが悪い
  • サーバーが落ちる
  • サーバースペックが非公表

サーバーの安定度が心配だけど!?

参考になる お試し期間がない

初月は無料とは言え、お試し期間がないのは残念です、もしも、割り当てるられたIPがブラックだったとしても、そのまま契約になってしまいます。

参考程度の問題点 電話サポートが悪い

PHPの動作方法について、早速、電話してみましたが繋がりません!待たされる間、電話代も嵩(かさ)んできます。そもそもサポートのページに辿り着くのが困難なサイト構成になっています。

よくあるエラー サーバースペックが非公表

サーバーのスペックについての記載がありません、競合他社のエックスサーバーさんより、劣ると考えた方が良さそうです。しかし、価格の割にワードプレスは高速に動作するので、あまりスペックを気にする必要も無いかと思います。

私の感想 ジプシー管理人

サーバージプシーのわたなべは、「コノハ速い」と噂を嗅ぎつけて2021年からConoHaWINGを使い始めました。

Twitter情報にも電話サポートとかサーバー落ちの情報がチラホラ見受けられます。

少々のデメリットがあっても、WordPressの速さは魅力ですね!

メールやチャットのサポートは問題ありません。ただ、電話サポートを重視される初心者の方は、他のサーバーにした方が無難です、待たされる間の電話代も嵩(かさ)んできます。(改善されている可能性もあります参考程度に!)

速いレンタルサーバーを選ぶことは、SEOに大きなメリットがあります、とりあえず、初年度はお試し感覚で1年契約が手頃な料金なのでおすすめです?

ConoHaWINGのレスポンスを確認!

下記、ConoHaWINGの表示速度テスト結果を参考にしてみましょう!

ConoHaWING 速度

2021年09月01日
表示速度平均タイム
HTMLサイト:1.21秒!
ワードプレス:0.94秒!
PHP処理:0.0057秒!
Ping応答:0.00569秒!

ConoHaWINGサーバー 他社との比較表

名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
ロリポップ
(スタンダード)
1.20s 0.96s 0.0028s 0.00568s
ConoHaWING
(ベーシック)
1.21s 0.94s 0.0057s 0.00569s
コアサーバー
(CORE-A)
1.18s 1.00s 0.0102s 0.00572s
エックスサーバー
(X10)
1.12s 0.79s 0.0021s 0.01270s
スターサーバー
(スタンダード)
1.19s 0.87s 0.0043s 0.01404s
さくらサーバー
(スタンダード)
3.19s 1.66s 0.0118s 0.02137s

※計測タイムが短いほど高性能サーバーになります、いずれも平均値を算出しています。

テスト結果の詳細はこちら
レンタルサーバーの速度比較まとめ

WINGパック プラン早見表

プラン 初期費用
月料金※
MySQL
WordPress
マルチドメイン SSD容量
ベーシック ¥0
¥931
無制限 無制限 300GB
スタンダード ¥0
¥2145
無制限 無制限 400GB
プレミアム ¥0
¥4290
無制限 無制限 500GB
リザーブド1GB ¥0
¥1320
無制限 無制限 300GB
リザーブド2GB ¥0
¥2805
無制限 無制限 400GB

※お試し期間は無し、初月は無料。
※月々の料金は、1年契約した場合の割引価格を12で割った価格になります。

プラン 転送量/日 CRON PHP高速化 電話サーポート
ベーシック 900GB 可能 LSAPI あり
スタンダード 1200GB 可能 LSAPI あり
プレミアム 1500GB 可能 LSAPI あり
リザーブド1GB 900GB 可能 LSAPI あり
リザーブド2GB 1200GB 可能 LSAPI あり

※プラン変更は下位でも上位でもWINGパック内なら可能です。
※CRONと転送量について、サーバーに過度の負荷がかかってしまう場合は、制限されることがあります。

一般的に使うのであれば「ベーシック」プランでも性能が高く、全ての機能においてもおすすめです。

リザーブドで専用リソース確保!

大規模サイトやレスポンス重視のサイトを運営するの方向けに、VPSの機能を組み入れた「リザーブド」プランがあります。VPSサーバーのメリットでもある、メモリーやCPUのリソース領域が確保され、それにより、他のユーザーの利用状況に影響されず確実に安定した通信を提供できるプランです。

VPSサーバーは、メンテナンスに時間を割かれたり、専門知識が必要です。つまり、リザーブドプランならVPS(安定と速さ)とレンタルサーバー(手軽さ)の持つ両方のメリットの恩恵を受けることができます。

WINGパックは初月の料金が無料なので、月の初めに申し込むとお得になります!

WPの速さを追求するなら>>ConoHaWING!

ConoHaWINGに関する掲示板


F35B:2021年08月17日 10時39分
はじめまして~、コノハとの契約が少し不安です、というのも、SNSで「電話サポートが悪い」と投稿されていましたが、実際のところはどうなんでしょうか?

admin:2021年08月17日 13時30分
コノハの電話サポートは繋がるまでが時間を要します、電話代も馬鹿にならないと思います。電話サポートがどうしても必要なら他社が良いでしょう!しかし、ワードプレスの速さは魅力的なので難しいところですね。最終的には「サーバー性能」or「電話サポート」どちらを優先するか?だと思います。

 

人気の記事

レンタルサーバーの速度比較

コノハウィング!
SEO集客を意識したサーバーなら↑↑