SNSで速いと噂の評判を検証、契約前に知りたいメリットとデメリット、ConoHaWINGの実力は!?

ConoHaWING(コノハウィング)使用感と評判検証

ConoHa WING/GMOインターネット株式会社

社名 GMOインターネット株式会社
設立 1991年5月24日
所在地 〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

コノハウィングConoHaWING)は、2018年に新登場したGMOグループのレンタルサーバーになります、最新のシステム導入により速さに定評があり、その性能はエックスサーバーを凌(しの)ぐとも噂されています。

さらに、初期費用が無料という驚愕の料金プランにより、業界トップの魅力的なレンタルサーバーとなっています。

ConoHaWINGは業界トップのエックスサーバーを意識した構成が伺えます、速さもさることながら独自の機能を搭載し、長期の料金割引とドメインがセットになった「WINGパック」が登場しました。

サーバーソフトには、アクセス集中に強いNginx(エンジンエックス)、さらにワードプレスと関係の深いPHPには、最新の高速処理ができる「LiteSpeed LSAPI」が採用されています。

管理画面は分かりやすくシンプルに作り込まれています、初心者でも迷うことは少ないと思います。今使っているサーバー表示速度に不満がある方やサーバー移転を検討中の中級者などにもコノハのWINGパックはおすすめです。

他社サーバーで運営中のワードプレスも簡単操作でConoHaWINGに引っ越しができます。中級者でもワードプレスの引っ越し作業は一番やりたくない作業なので、「WordPressかんたん移行」機能はとても助かります。

サーバーマイグレーション

利用中のサーバーが混雑していると判定されたとき、別のサーバーへ移動できる機能です、IPアドレスが変わってしまうため使うときは注意が必要ですが、他社には無い嬉しい機能「サーバーマイグレーション」が備わっています。

ConoHaWING メリット

コノハウィングを使っていて感じたメリットコノハウィングの評判とメリットの解説

  • WordPressの動作が速い
  • 初期費用と初月が無料
  • 永久無料ドメインが2個
  • HTTPSへのリダイレクトが自動
  • 管理画面がシンプル

新しく登場したサーバーです、最新の設備を生かした速さが評判!?

Wordpressが速い WordPressの動作が速い

2021年はConoHaWING「WordPressかんたん移行ツール」を使いサーバーを乗り換えると表示速度が上がったという投稿が多くありました。

サーバーソフトウェアには「Nginx」、PHP動作モードには「LiteSpeed LSAPI」が採用されています、いずれも高速処理が可能な最新鋭のスペックとなります。

2022年の現状ですがワードプレスの表示速度は遅くはありませんが、エックスサーバーさんに逆転されています。また、HTMLサイトの転送速度は優位性を保っています。

スピードテストの参照元

レンタルサーバー速度 6社に絞って毎月測定!

レンタルサーバーの速度 毎月測定
レンタルサーバー各社に設置した同じ内容のWEBサイトの表示速度をJavaScriptを使い測定しています、転送速度やWordPressの動作について他社とデータ比較できるようにしています。
初期費用と契約の初月が無料 初期費用と初月が無料

WINGパックは全プランが初期費用が無料となります、Conohaは初期コストが低いので気軽にブログを始めることができます。ちなみにエックスサーバーの初期費用は3300円になります。

初期費用の無料は嬉しいポイント!

さらに、初月の利用料金が無料になります、ConoHaのWINGパックは月初めに申し込むと約30日分が無料になりお得に使えます。

ConoHaのWINGのスペック・料金プランなどのご確認はこちらから...ConoHaWING プラン早見表

永久無料ドメインが2つもらえる 永久無料ドメインが2個

レンタルサーバー契約特典で独自ドメインの取得費用だけでなく、翌年からのドメイン更新料金も無料で使えるのは大きなメリットです。ConoHaWINGを継続中なら、ずっと無料で独自ドメインの維持が可能です。

さらに、ConoHaWING契約中の特典「永久無料ドメイン」が2つも貰えるのには驚きです。但し2つ目のドメインは「com」「net」などのメジャードメインを選ぶことはできません。

また、すでに他社で運用中のドメインでも、ConoHaWING契約後に特典ページから移管申請することにより、永久無料ドメインとして使うことができます。

これらの特典をフル活用すれば、わざわざ格安サーバーを選ぶ意味も無くなってしまいますね!

HTTPSへのリダイレクト設定が不要 HTTPSへのリダイレクトが自動

WEBサイトの通信暗号化(HTTPS化)は必須ですが、一般的なサーバーだと「http」でアクセスがあった場合は「https」へリダイレクト転送をするため「.htaccess」を手動で編集しますが、ConoHaの場合は他のサーバーとは違い、その転送設定を自動で行ってくれます。

他のサーバーから移ってきた中級者などは戸惑うと思います。ConoHaサポートにも「※SSLを設定すると自動的にhttpsのURLへリダイレクトされるようになります」と書かれています。...https://support.conoha.jp/w/letsencrypt/

管理画面がシンプル 管理画面がシンプル

ConoHaWINGの管理画面(コントロールパネル)は、契約関連の情報からサーバーの設定までが1つのパネルにまとめられています、初心者向けに分かりやすいレイアウト構成なので直感的な操作ができます。

しかし、中級者以上のレベルがある人なら、初心者以上に深く掘り下げたサーバー設定を行うものです、時には、どこに何があるのか迷うことも多いと感じます。

これは、シンプル過ぎる管理画面ゆえの弊害なのかもしれませんね!

管理画面の比較

管理画面の使いやすさ

コノハウィングのコントロールパネルキャプチャーimage
レンタルサーバー6社の管理画面の使いやすさを解説しました。初心者向けにはシンプル設計のサーバーがおすすめです。また、上級者にもなるとシンプルな管理画面は逆に使いづらくなると感じます。

ConoHaWING デメリット

コノハウィングで感じた改善してほしい問題点コノハウィングの評判とデメリットを解説

  • お試し期間が無い
  • 電話サポートの評判が悪い
  • サーバー障害が多い
お試し期間がない お試し期間が無い

初月は無料とは言え、じっくりとサーバーの状態を試せないのは残念です、混雑したIPアドレスを割り当てられる可能性もあります。また、割り当てられたIPアドレスがブラックだったとしても、そのまま本契約になってしまいます。

IPアドレスがブラックの参照元

レンタルサーバーのIPアドレスがブラックリスト

レンタルサーバーのIPアドレスがブラックリスト
レンタルサーバーから割り当てられたIPアドレスがブラックリスト入りについて解説しました。お試し期間のあるレンタルサーバーなら事前にIPアドレスがブラック判定されていないか調査することが可能です。
電話サポートの評判が悪い 電話サポートの評判が悪い

PHP(LSAPI)のHTML上での動作方法が分からなくて、早速、電話してみましたが繋がりません!待たされる間(呼び出し中)、電話代はかからないものの、とても疲れます。そもそもサポートのページに辿り着くのが困難なサイト構成になっています。

結局、お問い合わせフォームから送信し、2日遅れのメール対応でしたが、的確なアドバイスのサポートURLの指示があったので良かったです。緊急を要するサポート対応には弱さを感じます。

Conoha 電話サポート

ConoHa 電話サポート 03-6702-0428

受付時間:10:00~18:00(土日祝を除く)

サーバー障害が多い サーバー障害が多い

ConoHaWINGの障害情報をTwitter検索で「conoha 障害」と入れると、結構な件数がヒットします、それに対してConoHaWINGの「サーバー障害情報」(ログイン必要)の件数が極めて少なく整合性が無いのは気になります。規模の小さい障害は報告しないのか?それともTwitter投稿のデマなのか?

私の場合、WINGパックを継続中ですが、2020年の大規模な障害以来は、大きなトラブルは無いように感じています。

私の感想 ジプシー管理人

サーバージプシーのわたなべは、「コノハ速い」と評判を嗅ぎつけて、2021年からConoHaWINGを使い始めました。

Twitter情報にも電話サポート悪いとかサーバー落ちの情報がチラホラ見受けられます。

サーバースペックが非公表なので一抹の不安がありますが、しかし、少々のデメリットがあっても、WordPressの速さは魅力ですね!

速いレンタルサーバーを選ぶことは、SEOに大きなメリットがあります、とりあえず、初年度はお試し感覚で1年契約が手頃な料金なのでおすすめです?

ConoHaWING!速いと評判の性能を検証

下記、ConoHaWINGの表示速度テスト結果を参考にしてみましょう!

ConoHaWING 速度

2022年05月01日
表示速度平均タイム
HTMLサイト:0.59秒!
ワードプレス:0.37秒!
PHP処理:0.0056秒!
Ping応答:0.00581秒!

ConoHaWINGサーバー 他社との比較表

名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
さくらサーバー
(スタンダード)
2.06s 2.01s 0.0149s 0.02168s
コアサーバー
(CORE-X)
0.44s 0.55s 0.0124s 0.00590s
スターサーバー
(スタンダード)
0.90s 0.61s 0.0042s 0.01420s
ロリポップ
(スタンダード)
0.66s 0.70s 0.0032s 0.00601s
エックスサーバー
(スタンダード)
0.53s 0.51s 0.0018s 0.01364s
ConoHaWING
(ベーシック)
0.59s 0.37s 0.0056s 0.00581s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
コアサーバー
(CORE-X)
0.44s 0.55s 0.0124s 0.00590s
エックスサーバー
(スタンダード)
0.53s 0.51s 0.0018s 0.01364s
ConoHaWING
(ベーシック)
0.59s 0.37s 0.0056s 0.00581s
ロリポップ
(スタンダード)
0.66s 0.70s 0.0032s 0.00601s
スターサーバー
(スタンダード)
0.90s 0.61s 0.0042s 0.01420s
さくらサーバー
(スタンダード)
2.06s 2.01s 0.0149s 0.02168s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
ConoHaWING
(ベーシック)
0.59s 0.37s 0.0056s 0.00581s
エックスサーバー
(スタンダード)
0.53s 0.51s 0.0018s 0.01364s
コアサーバー
(CORE-X)
0.44s 0.55s 0.0124s 0.00590s
スターサーバー
(スタンダード)
0.90s 0.61s 0.0042s 0.01420s
ロリポップ
(スタンダード)
0.66s 0.70s 0.0032s 0.00601s
さくらサーバー
(スタンダード)
2.06s 2.01s 0.0149s 0.02168s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
エックスサーバー
(スタンダード)
0.53s 0.51s 0.0018s 0.01364s
ロリポップ
(スタンダード)
0.66s 0.70s 0.0032s 0.00601s
スターサーバー
(スタンダード)
0.90s 0.61s 0.0042s 0.01420s
ConoHaWING
(ベーシック)
0.59s 0.37s 0.0056s 0.00581s
コアサーバー
(CORE-X)
0.44s 0.55s 0.0124s 0.00590s
さくらサーバー
(スタンダード)
2.06s 2.01s 0.0149s 0.02168s
名称 HTMLサイト WordPress PHP Ping
ConoHaWING
(ベーシック)
0.59s 0.37s 0.0056s 0.00581s
コアサーバー
(CORE-X)
0.44s 0.55s 0.0124s 0.00590s
ロリポップ
(スタンダード)
0.66s 0.70s 0.0032s 0.00601s
エックスサーバー
(スタンダード)
0.53s 0.51s 0.0018s 0.01364s
スターサーバー
(スタンダード)
0.90s 0.61s 0.0042s 0.01420s
さくらサーバー
(スタンダード)
2.06s 2.01s 0.0149s 0.02168s

※計測タイムが短いほど高性能サーバーになります、いずれも平均値を算出しています。
※計測データの参照元:表示速度テスト
※引用方法:データ引用について

WINGパック プラン早見表

プラン 初期費用
月料金※
MySQL
WordPress
マルチドメイン SSD容量
ベーシック ¥0
¥931
無制限 無制限 300GB
スタンダード ¥0
¥2145
無制限 無制限 400GB
プレミアム ¥0
¥4290
無制限 無制限 500GB
リザーブド1GB ¥0
¥1320
無制限 無制限 300GB
リザーブド2GB ¥0
¥2805
無制限 無制限 400GB

※お試し期間は無し、初月は無料
※月々の料金は、1年契約した場合の割引価格を12で割った価格になります。
※キャンペーン開催時の割引率により月々の料金は多少前後します。

プラン 転送量/日 CRON PHP高速化 電話サーポート
ベーシック 無制限 可能 LSAPI あり
スタンダード 無制限 可能 LSAPI あり
プレミアム 無制限 可能 LSAPI あり
リザーブド1GB 無制限 可能 LSAPI あり
リザーブド2GB 無制限 可能 LSAPI あり

※プラン変更は下位でも上位でもWINGパック内なら可能です。
※CRONと転送量について、サーバーに過度の負荷がかかってしまう場合は、制限されることがあります。

一般的に使うのであれば「ベーシック」プランでも性能が高く、全ての機能においてもおすすめです。

リザーブドで専用リソース確保!

大規模サイトやレスポンス重視のサイトを運営するの方向けに、VPSの機能を組み入れた「リザーブド」プランがあります。VPSサーバーのメリットでもある、メモリーやCPUのリソース領域が確保され、それにより、他のユーザーの利用状況に影響されず確実に安定した通信を提供できるConoHa評判のプランです。

VPSサーバーは、メンテナンスに時間を割かれたり、専門知識が必要です。つまり、リザーブドプランならVPS(安定と速さ)とレンタルサーバー(手軽さ)の持つ両方のメリットの恩恵を受けることができます。

WINGパックは初月の料金が無料なので、月の初めに申し込むとお得になります!

ConoHaWINGに関する掲示板


F35B:2021年08月17日 10時39分
はじめまして~、コノハとの契約が少し不安です、というのも、SNSで「電話サポートが悪い」と投稿されていましたが、実際のところはどうなんでしょうか?

admin:2021年08月17日 13時30分
コノハの電話サポートは繋がるまでが時間を要します、電話代も馬鹿にならないと思います。電話サポートがどうしても必要なら他社が良いでしょう!しかし、ワードプレスの速さは魅力的なので難しいところですね。最終的には「サーバー性能」or「電話サポート」どちらを優先するか?だと思います。

 
(C)2022 1stSvNet